VIOを永久脱毛したい!医療脱毛がおすすめなワケ

痛いからこそVIOは医療脱毛がおすすめ

美容を気にする人がVIOを脱毛することは一般的となっていますが、脱毛する場合にはエステサロンでの脱毛と医療機関で行う医療脱毛を選ぶことができます。

 

二つの違いは特殊な光を使うか、レーザーを使うかによって痛みや施術期間などが異なってきます。

 

基本的に脱毛する仕組みは同じで、毛のメラニン色素に反応する特殊な光かレーザーを照射することで、熱エネルギーに変えて毛根にダメージを与えることで脱毛していきます。

 

二つの大きな違いはその出力です。エステサロンで行われる光脱毛は出力が弱いため脱毛力は弱いですが、痛みが少ないという特徴があります。対して医療脱毛は医療用レーザーを使っており出力が強よく脱毛力は高いですが、痛みが強いというのが特徴になります。

 

VIOを行う場合には、個人差はありますが医療脱毛では痛いと感じることが多いとされています。VIOは皮膚が薄く、色素沈着も起こりやすいデリケートな場所です。つまりその分光やレーザーが反応しやすく、痛みも強くなってしまいます。

 

デリケートな部分にレーザーを照射すると出力が強い分だけ、痛みを感じやすくなります。医療脱毛で処理したいという場合には、痛みを軽減する時期などを見て行うことがオススメです。

 

生理前後は肌が敏感になっているため痛みを感じやすいためできるだけ避ける、寝不足や風邪気味などの体調不良でも痛みを感じやすくなるため体調が悪い時には施術しない、施術の数日前から体調管理をする、普段から施術部分を保湿することなどが痛みの軽減につながります。

 

どうしても痛いのが嫌という場合には、医療脱毛よりも痛みの少なりエステサロンでの脱毛という選択肢もあります。光脱毛の方が出力が弱い分だけ痛みを抑えることができます。ですが、その分通う回数も増えますし、サロンですから効果的な麻酔剤は使用できません。

 

なので、、短期間で終わらせたいという場合には、数種類の麻酔が用意されている医療脱毛を行っているところで脱毛する方が痛みに弱い人にはオススメです。

 

VIOを脱毛する場合には、自分の耐えられる痛みを基準に選ぶことが大切となります。