産毛脱毛で最も効果的な脱毛器

産毛脱毛で最も効果的な脱毛器は?

産毛の脱毛に、おすすめのレーザー脱毛機種があるのか検証してみました。

 

昨今、様々な脱毛器が導入されていますが、基本は以下の3種類を進化・開発したものばかりです。
よって、まず基本となる3種の脱毛の特徴をあげることで、それぞれの得意な部位が見えてくるのではと思います。

 

アレキサンドライトレーザー

やや弱い照射です。
メラニン色素と関連した仕様の為、色が濃い毛に抜群の効果です。

 

しかし、産毛などのようにメラニン色素が薄い毛には効果がなかった…ということもあります。
症例数は多く安心できますが、痛みがあります。

 

ただ、美肌効果も高い脱毛器です。

 

ダイオードレーザー

日本人の肌に見合っていて、施術後も良好に過ごせることが多いです。
アレキサンドライトレーザーより高い照射で、産毛から濃い体毛まで使用することができます。

 

照射面積が広いため、短時間で施術できます。
シェアが高い分購入しやすく、顧客への提供料金も安くできるようです。

 

ヤグレーザー

古くから使われてきたものの、脱毛効果は今ではシェアを抜かれています。
脱毛効果がアレキサンドライトやダイオードレーザーに比べて低いです。

 

しかしメリットもあり、ヤグレーザーは肌の奥に行き届く為、濃い毛の脱毛が可能です。
ただ、その分痛みも強くまた、人により炎症も発生する可能性があります。

 

また、日焼けした肌でも脱毛が可能です。

 

産毛脱毛に効果的なのはこちら

自分的には、痛みが少ないダイオードレーザーがお勧めです。
しかも短時間で施術できるし、産毛から濃い毛までできるとあれば、これかなと思います。

 

ダイオードレーザーのさまざまな機種名

 

代表的なモノを以下に挙げると、

  • ライトシェアデュエット:シェアを誇り、耳にすることが多いです。
  •  

  • ソプラノ:蓄熱式で、低出力のレーザーを何度も照射し、蓄積した熱エネルギーを利用して脱毛します。毛包に関する仕様の為、日焼けしていても、金髪となっていてもメラニンに関係なく脱毛できます。
  •  

  • メディオスタ−NeXT:毛周期と関係なく、発毛因子細胞に関した仕様の為、いつでも脱毛できます。蓄熱式で、痛みが少ないです。

 

 

各クリニックで使われている脱毛器についてはこちらで掲載しています。

各院の脱毛器の特徴