医療脱毛で永久脱毛する!うなじ脱毛のメリット・デメリット!

医療脱毛で受けるうなじ脱毛のメリット・デメリットについて

うなじが美しい女性はとても綺麗に見え、アップヘアをした時や髪をかきあげた時に少しだけ見えるうなじからは色気が漂います。

 

最近ではうなじも全身脱毛箇所として取り入れられており多くの女性が施術を受けています。医療脱毛ではレーザーを使用しての施術を行っています。

 

施術前には産毛の処理をしておく必要があり、忘れた場合にはその場での処理となり余計な時間がかかってしまうので気をつけましょう。

 

うなじは非常に敏感な部分で人によっては少し触れただけでもくすぐったい、痛いなどの触感があります。痛みが気になる方も多いでしょうが個人差によるところが大きいです。痛みに弱い方でも耐えられないほどではないので綺麗になるために少しだけ我慢しましょう。

 

医療用レーザーは出力が大きいので効果が絶大です。永久脱毛可能箇所であり通い続ける必要はありません。

 

これはメリットとしてあげられますがエステサロンと比較すれば治療的な方法で行われるのでリラックス効果も同時に求めることはできません。効果が高い、確実性があるというのが利点でしょう。

 

永久脱毛なので医療機関でしか行えませんが医師が常駐しているので安心感のある脱毛方法と言えます。
こちらでおすすめのクリニックを挙げています。

 

こちら大阪でおすすめ永久脱毛クリニック

 

デメリットはやはり費用面です。医療なのでエステよりも高額になり倍近くの費用となります。通常エステで安ければ2千円ほどが医療脱毛では5千円ほどします。高性能なマシンを使用してスピーディーに確実な効果を出すにはそれなりの費用がかかるということです。

 

医療機関なので痛みに弱い方のために麻酔が用意してあります。こちらも有料なので安心感を高めたい方にはおすすめですが費用がかさむ心配があります。

 

大体のエステや医療機関には無料カウンセリングがあるので不安なことはすべて聞いてから施術を行うようにしましょう。美しくなるためには多少の費用がかかる場合があります。メリットデメリットを理解して後悔のない脱毛を行えるようにしましょう。