ニキビがあっても背中は永久脱毛できる?

背中脱毛はニキビがあっても脱毛できるのか...検証してみました!

水着を着るときなど気になるのが、背中の産毛です。背中は自分が思うよりも毛が生えており、綺麗に水着や背中の開いたドレスなどを着る場合には、きちんと処理することをオススメします。しかし、背中は自分で処理することは難しく背中脱毛をすることで綺麗に処理することができます。

 

しかし、背中を脱毛するときに気になるのが背中ニキビです。背中は皮脂腺が多く毛穴が詰まることなどによって、ニキビは引き起こされます。そこで気になるのが、背中脱毛を行う場合ニキビがあっても脱毛はできるのかどうかです。

 

悪化してしまったり、逆に増えてしまうのか不安になってしまうこともあります。しかし、その心配は不要で肌の状態にもよりますが、ニキビやにきび跡があったとしても脱毛してもらえるケースがほとんどです。むしろにきび跡程度の薄いシミであれば、光やレーザーの効果によって改善することが期待できます。

 

ニキビ自体は、患部を避けて照射してもらうため脱毛を行うことができます。ただし、施術できないケースとしては広範囲にできてしまっていたり、赤く炎症してしまっている、赤黒くなっている状態のにきび跡がある場合にはできないこともあります。このような肌状態で行ってしまうと、症状が悪化する可能性があるためです。

 

また、脱毛サロンによっては白ニキビ程度なら行ってくれるところもあれば、完全に治るまでは脱毛しないというところもあり脱毛サロンによって対応は異なってきます。そのため、脱毛する場合には事前にカウンセリングを行いますが、その時にでもしっかり質問しておくことをオススメします。

 

クリニックで行うレーザー脱毛の場合は、症状を悪化させたり、やけどのリスクがあるため基本的に避けて施術されることが多いです。ニキビの状態によっては、そのまま脱毛してもらえます。また、硬毛化にも注意が必要でしょう。

 

背中ニキビに悩んでいる場合は、むしろ脱毛することをオススメします。どんな方法であれ、脱毛することによって毛穴が引き締まることで汚れや皮脂が詰まりにくくなり改善していきます。大阪でおすすめのクリニックやサロンはたくさんありますので、まずは情報をゲットしましょう!